日本で一番詳しい留学情報誌 スペイン留学完全マニュアル無料プレゼント!

学校紹介

所在都市:サン・セバスチャン
Lacunza IH
ラクンサ インターナショナルハウス
ラクンサ インターナショナルハウス サン・セバスチャン 学校写真
アクティビティも盛んな学校で学ぶ!
サン・セバスチャンは、ヨーロッパでも最も美しい都市のひとつです。
ビーチ、山、建築物、ナイトライフ、文化的要素・・・と訪れる人を飽きさせません。
フランスやピレネー山脈に近いのも魅力の一つです。

当校は、様々なスペイン語コースを用意しており、世界40か国以上140の言語を教えているインターナショナルハウスグループの1つです。
学校情報
  • 設立年
    1985年
  • 住所
    calle Mundaiz nº 8 20.012 San Sebastian
  • 認可団体
    International House; Cervantes; Fedele; CEELE
  • コース一覧
    一般スペイン語コース、DELE準備コース、マンツーマンコース、スカイプレッスン、スペイン語講師向けコース、プロフェショナルコース(ビジネススペイン語、エグゼクティブスペイン語)
  • レベル分け
    5
  • 1レッスンの時間
    45分
  • 入校日
    毎週月曜日
    (初心者入校日:1/4、2/1、3/1、4/6、5/3、6/7,21、7/5,19、8/2,16,30、9/13,27、10/11、11/2)
  • 最短コース受講期間
    1週間
  • 入学資格(最低年齢)
    18歳、ジュニアサマーコースは14歳~17歳
  • 国籍割合(平均)
    アメリカ 27% / ドイツ 11% /
    イギリス 10% /
    オランダ 5% /
    ベルギー 0.3% / ブラジル 8% /
    スウェーデン 7% / イタリア 3% /
    フランス 7% /
    オーストリア 4% /
    チェコ 3% / スイス 3% /
    韓国 1.5% / 中国 1% / オーストラリア 3%
  • 日本人割合(平均)
    2%
  • 教室数
    17
  • 1クラスの人数
    (最大12名)
  • 滞在方法
    ホームステイ、レジデンス、シェアフラット
  • URL
※上記情報は季節やクラスにより異なる場合がありますので、予めご了承ください。
費用例 (2021年)
4週間滞在例
  • 入学金
    60 ユーロ
  • 一般スペイン語コース(週20レッスン)
    660 ユーロ
  • ホームステイ(2人部屋、1日2食付)
    744 ユーロ
  • ビルバオ空港到着時出迎え(片道)
    60 ユーロ
  • 合計・・・
    1,524 ユーロ
24週間滞在例
  • 入学金
    60 ユーロ
  • 一般スペイン語コース(週20レッスン)
    3,120 ユーロ
  • ホームステイ(2人部屋、1日2食付)
    4,464 ユーロ
  • ビルバオ空港到着時出迎え(片道)
    60 ユーロ
  • 合計・・・
    7,704 ユーロ
48週間滞在例
  • 入学金
    60 ユーロ
  • 一般スペイン語コース(週20レッスン)
    6,240 ユーロ
  • ホームステイ(2人部屋、1日2食付)
    8,928 ユーロ
  • ビルバオ空港到着時出迎え(片道)
    60 ユーロ
  • 合計・・・
    15,288 ユーロ
※上記費用にはレベルテスト/修了証/学校施設使用料(図書室、ビデオルーム、コンピューターなど)/学校内でのインターネット接続が含まれます。
※2人部屋は2人同時に予約する必要があります。
※6/3~9/15は滞在費に追加料金が必要です。
留学費用の算出方法はこちら
学校スタッフから一言
ラクンサ ディレクター Carlos Lacunza Oyarbide氏写真
本校は30年に渡って、美食の街で有名なバスク地方、サンセバスチャンでスペイン語を教えている学校です。
日本ではNHKスペイン語や、多くの旅番組でサンセバスチャンが紹介されていると聞きました。サンセバスチャンは食文化、ガストロノミー文化が深く根付く、世界随一の美食の地です。

私たちの学校はとてもアットホームな雰囲気で、生徒一人ひとりを丁寧にケアします。留学中は講師や受付スタッフが地元の人に人気のおすすめレストランなど地元ならではの情報をお教えしますよ!
また、スペインのどこの学校でもまだやっていないスペイン語と日本のインターカンビオを毎週開催しています。
講師陣も日本人を教えた経験が豊富です。
日本人に理解しにくい文法や、国民性なども理解しています。ヨーロッパ人が大多数のクラスでも、スムーズに発言できるよう気を配っていますので、ご安心ください!
ディレクター:Carlos Lacunza Oyarbide氏


ラクンサ 学務長 Ignacio Grende Ruiz氏写真
日本の方は大変勉強熱心で、礼儀正しいので当校スタッフも日本人が大好きです。
スペイン語と日本語は大きく違うので、はじめは取りかかりにくいかもしれませんが、英語などと違い日本語の発音とスペイン語の発音はよく似ているので、 日本人にはとても発音しやすく、聞き取りやすいんです。
私たちの長年の経験で皆さんが間違えやすい文法を熟知していますので、その都度理解できるまで例文を使って繰り返し練習します。
復習が必要であれば、クラスのレベルを下げてもう一度同じ勉強をすることもできます。
学校でみっちり勉強した後は、おいしいピンチョを食べにバーに出かけましょう。
アットホームな街でスペイン語をフル活用しましょう!

学務長:Ignacio Grende Ruiz氏


ご質問・お問い合わせはこちら