日本で一番詳しい留学情報誌 スペイン留学完全マニュアル無料プレゼント!

パルマ・デ・マヨルカについて

スペイン地図:パルマ

パルマ・デ・マヨルカは、地中海に浮かぶマヨルカ島の州都です。
日本語では、パルマ・デ・マジョルカとも表記されます。

マヨルカ島を含むバレアレス諸島は、メノルカ島、イビサ島、フォルメンテーラ島などの島々からなり、リゾート地としてとても有名です。

パルマの2018年の人口は、40万人以上にも上り、スペインで8番目に人口の多い自治体となっており、マヨルカ島の人口のうち、50%以上がパルマに住んでいます。

マヨルカ島の大きさは、沖縄本島の約3倍で、年間300日以上が晴天と言われています。
また、ガウディと言えば、バルセロナのイメージが強いと思いますが、マヨルカ島でもガウディの作品を見る事が出来ます。
パルマ市内にある「パルマ大聖堂」がその一つです。
1851年の地震により大きく損傷を受けた大聖堂の修復が開始されてから、約50年後に、アントニ・ガウディが修復計画に招かれ、一部修復を行いました。

そして、パルマで見逃せないのが、その美しいビーチとナイトライフです。
島のいたるところにビーチがありますので、夏にご留学される方は、水着を忘れずにお持ちくださいね!

パルマでも、バルセロナ同様、一般的にスペイン語と呼ばれるカスティージャ語の他に、カタルーニャ語も公用語として使用されています。
語学学校ではスペイン語(カスティージャ語)を学びますが、街ではカタルーニャ語を目にすることでしょう。

パルマのスペイン語学校
※下記以外の学校をご希望の場合はお問い合わせください。
ご質問・お問い合わせはこちら