日本で一番詳しい留学情報誌 スペイン留学完全マニュアル無料プレゼント!

スペインお役立ち情報

スペイン地図

スペインは輝く太陽、美しい自然、素晴らしい食文化、明るい人々と出会える国です。
地形は地方によって大きく異なります。北は深い緑と水に恵まれ、中央にはメセタと呼ばれる乾いた赤土の大地が広がり、地中海沿岸地域と南部には世界中の観光客が集う素晴らしいビーチが点在しています。

スペインと聞くと闘牛、フラメンコなどに代表されるように情熱的でダイナミックな国を想像しますが、一方では古城や質素なロマネスク教会、ひっそりとした景観を見せる村などが醸し出す穏やかな雰囲気もあります。
また、過去数世紀に渡ってスペインの大部分を支配していたイスラム民族の影響によって、キリスト教とイスラム教が融合した独特の文化ができあがりました。
これらの様々なコントラストはスペインを訪れる人を魅了しています。

スペイン留学イメージ写真

通貨とクレジットカード

通貨はユーロ、1ユーロは100セントです。
クレジットカードはビザカード、マスターカードであれば、多くのお店で使用可能です。

銀行

月曜日から金曜日の8:30~14:00 に営業しています。
ただし6月から10月まで土曜日は定休日になります。

電圧

220ボルト、50サイクルです。
差込口は丸型2つ穴(Cタイプ)なので
日本の電化製品を使用する場合には日本から変圧器と差込アダプターを持参してください。

郵便

営業時間は月曜日から金曜日までの8:30~14:00と土曜日の9:00~13:00です。
大都市では18:00頃まで開いている中央郵便局があります。
切手は郵便局以外にEstanco(エスタンコ)と呼ばれるタバコ屋で購入できます。

薬局

たいていの薬局は10:00~14:00までと17:00~20:00に営業していますが、24時間営業の薬局もあります。
スペインの薬が合わない場合がありますので
日本で服用している鎮痛剤や風邪薬を持参するようにしましょう。

その他のお店

基本的には10:00~14:00までと17:00~20:00が営業時間ですが
大都市のデパートやスーパーなどは一日中空いているお店もあります。
また、サマータイム期間中は営業時間が異なる場合があります。
日曜日はデパートやスーパーなど多くのお店が閉まります。

宗教

スペイン人の多くはカトリック教信者です。
どの町にも教会があり、スペイン語以外の言語でミサを行うところもあります。

食事

朝食はコーヒーとクッキーなどで軽く済ませます。
昼食は14:00~16:00の間に前菜、メイン、デザートなどしっかりととります。
夕食は21:00~22:00頃に軽く食べます。
おやつはボカディージョ(バゲットのサンドイッチ)やチュロス、菓子パンなどがあります。
都市写真
ご質問・お問い合わせはこちら