スペイン留学年間サポート実績日本一スペイン留学専門店
スペイン留学年間サポート実績日本一スペイン留学専門店

マドリッドでもコロナ対策は徹底されています

東京でも桜が咲き、春らしくなってきました。
早く安心してお花見ができるようになると良いですね。

今日は2月からマドリッドに留学中のKさんからいただいた
アンケートをご紹介させていただきます。

最新のスペインの情報や持ち物についてなど
参考にしてくださいね。

~~~ここから~~~

〇スペインで困ったこと

・学生ビザの申請が想像以上に大変だったこと
申請に関してコロナ以前と変わりがあったのかわたしにはわかりませんが、
市役所でEnpadronamiento(住所届)を申請するとき、
la comisaria de la policia(警察署)でtarjeta de estudiante(学生ビザ)の
申請にいくとき共にオンライン予約が必要でした。

なので予約が埋まっていれば
思ってる日時に行けない可能性があります。
到着日から1か月以内に
警察署に学生ビザの申請に行かなければいけないので、
書類等は早く準備して早めに予約することをおすすめします。
(住所届はその日にもらうことができました。) 
私も実際、予約の都合で語学学校を1時間早退しなければなりませんでした。

〇スペインと日本の違い

・衛生面に関する考え方。
コロナ禍においても玄関で靴を脱がない、
上着を消毒して干すなどの考えもない。

・ご飯を食べる時間が遅い。
お昼ご飯2時半から3時、晩御飯9時から10時

・食費が安い。
バルでビール一杯だけだと一人2ユーロ程度、
スーパーで買い物しても日本より安く量も多いです。

〇持ってきてよかったもの

・わたしは少しおなかが弱いのでキャベ2を持ってきました。
食が突然変わり量も増えるので
胃腸薬などは準備されておくといいかもしれません。

・シムカード。
日本のアマゾンなどでヨーロッパ対応シムをあらかじめ購入しておくと、
滞在先や空港などですぐにケータイを使い始めることができます。

・インスタントお味噌汁。
食欲がないけど少しおなかに入れたい時など、
手軽でかつ体にいいので個人的におすすめです。

・クレジットカード3枚以上。
盗難や使えなくなった時のことを考慮して
3枚ほどあると安心だと思います。

・日本で少し現金をユーロに両替しておく。
マドリードではほとんどのお店やレストランはクレジットカード対応ですが、
書類申請などに必要な証明写真機などは現金のみのものが多く、
少し持っておくといざというときに焦らずに済みます。

〇不要だったもの

・マスク。
サイズや質などもわからないということで母親と相談し
日本製の日本でいつも使用していた少し高めのマスクを
だいたい滞在日数分持ってきましたが、
マドリードの街中にはたくさん質が良くていいものが売っていました。

しかし、顔のつくりなども全然違うので、
サイズなどが心配な方は
ある程度は持ってこられたほうがいいかもしれません。

〇現在のマドリードの様子

・マスク着用は義務化されており、
煙草を吸う人・公園でランニングしている人以外
100%の人がマスクを着用しています。

・現在は23時から6時まで外出禁止、
レストランなどでも同席4~6人までと
州や地域でコロナ対策が徹底されています。

(A・Kさん 24才)

~~~ここまで~~~

Kさん、ありがとうございました。
マドリッドでもマスク着用が浸透している様子が分かって安心しました。

スペインでも州によって規制内容が異なり
少しずつ規制緩和されてきています。

ワクチン接種も進んでいるようなので
安心して生活できるようになることを願っています。

未分類
spain_ryugaku1をフォローする
スペイン専門無料留学エージェント|スペイン留学代行センター ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました