スペイン留学年間サポート実績日本一スペイン留学専門店
スペイン留学年間サポート実績日本一スペイン留学専門店

コロナ禍のスペイン留学

最近、セミナーやカウンセリングの際に

今年に入ってから、スペイン留学にご出発された方もいるんですよ

とご案内すると、とてもビックリされます。

例年と比べると人数は多くないですが
今でも留学中の方もいらっしゃいます。

各スペイン語学校では日本同様に
コロナ対策を行った上で対面授業を行っています。

今日は実際に昨年11月から12月にかけて
バレンシアに1ヶ月留学をされたHさんからいただいた
アンケートをご紹介しますね。

~~~ここから~~~

スペイン留学を終えて:

新型コロナ感染で2020年11月のスペイン行きの際は非常に心配でしたが、
私の場合は留学の3か月前に
「スペイン留学“まるわかり”セミナーオンライン」に参加。

2時間みっちりこのセミナーでご説明をいただき、
大分スペイン行きを自分でイメージできるようになりました。
スペインに行きたいという気持ちが強くなり渡欧を決めました。

その後希望都市、学校、会話-コースなどを自身で勉強して、
2か月前にリモートのカウンセリングを申し込み、
都市、学校、ホームスティ等の宿泊の形態を
カウンセリングをもとに決めました。

このリモートカウンセリングでは
ホストファミリーの滞在を強く推奨されました。

希望通り交通の便の良い場所で、
素敵なプライベートバスルーム付きの部屋・朝夕2食付きをアレンジして頂き、
生のスペインのライフスタイルを経験することができました。

ホストファミリーの滞在は食事の時間を遵守すれば、
残りの時間は自由にアパートからの出入りもでき、
午後や週末のアクティビティーも楽しめました。

結果的にはあっという間の4週間が過ぎてしまいました。
時間が許せばバレンシアという都市は2か月間は最低過ごしたいところでした。

スペイン留学で良かったことは

1.スペイン語レベルアップと
2.異文化体験(ホームスティ、現地イベント参加)は当然ですが、
3.欧州のスペインから外の世界を広く見ることができ良かったです。

スペインでいろんな方と話ができ
意見を交換することができ貴重な経験となりました。

現地でアドバイスを頂き、将来日本に戻って日々読むであろう
キューバ、メキシコ、ラティノの新聞記事(Periodicos)や書物まで読め、
異文化理解も目的とするプライベートレッスンを立案して頂き、受講しました。

私にはルイス(Luis del Rey Schnitzler)という
50歳のとても博学の教授がついてくれて、
4週間特訓を受けました。

ルイスと会う日の午後はへとへとになりました。
週にこのレッスンが2コマあり、1コマ75分で、かなりスパルタ型の講義でした。
単なる会話練習ではなく、スペインで博識ある人に話が聞けたし、
ルイス教授と食事をしたりする機会も持てて大変勉強になりました。

毎回宿題・課題もありました。
日本だけの視点で世界をみていてはだめだという事も理解しました。
スペイン語の文章を読むことの抵抗もなくなり、本当に良い経験となりました。

バレンシアの学校によるとプライベートレッスンはどのレベルでも受講は可能で、
それぞれの生徒のニーズに応えるべく
プログラムが作成可能だそうです。

One to Oneのレッスンですのでやはり少しプレッシャーは感じました。
是非会話学習に加えてプライベートレッスンもチャレンジされては如何でしょうか。

バレンシアの学校(International House)では
文化プログラム(Programa Cultural)があり、積極的に参加しました。
市内見学ツアー、サルサ教室、フィットネス教室、バーベキュー大会に参加しました。

また参加は有料でしたが料理教室に参加するという貴重な体験が印象的です。
プロの料理人指導による料理教室では
Gazpacho, Salmorejo, Arroz con Lecheを作りました。

私は定年も超える65歳という年齢となってからのスペイン行きと今回なりました。
当然教室は10代、20代の生徒の人たちばかりで、
65歳の私は断トツに年齢が上でした。

先生や学校のスタッフの方々も生徒も年齢に関係なく
私のアメリカンネーム(TONYですが)で親しみを込めて呼んで、
付き合いをしてくれました。

隔離の2週間を含め約7週間スペイン行きのために
仕事を離れることを決めて本当に良かったです。

隔離期間が終わると正月になりました。
正月明けは大分リフレッシュして
新たに仕事に励む環境が作れました。

仕事だけに忙殺されず、
スペイン語の勉強も継続することを忘れないようにしたいと思っています。
年を取って海外で勉強するのも良いものだと感じました。

(T・Hさん 65才 会社役員)

~~~ここまで~~~

Hさん、ありがとうございました。
コロナ禍で不安も大きかったと思いますが
バレンシアでの1ヶ月をお楽しみいただけたようで良かったです。

今回のご経験が今後のお仕事にも
お役立ていただけると嬉しいです。

今回、Hさんが通われたスペイン語学校は
エスパニョレ インターナショナルハウスバレンシア。

このメルマガでこれまでにご紹介している
コロナ禍に留学をお考えの方のために
授業料を20%免除してくれる
特別支援を提供してくれている学校です。

今月も多くの方にこちらの支援制度についてお問合せをいただきました。

締切直前に支援制度を知ったので申請が間に合わない…

という残念な方もいらっしゃいました。

ワクチン接種が始まっている国もあるとは言え
新型コロナウィルスの脅威がなくなった訳ではないのも事実。

そこでこの支援制度を提供いただいているエスパニョレに再度交渉し
もう1ヶ月延長してもらえることになりました。

エスパニョレは質の高さが自慢の学校なのに
授業料が20%免除されることで
安さが魅力の学校と同じくらいの金額で
学ぶことができます。

まずは暫定の日程で予約を受け付けてくれますので
コロナが落ち着いたらスペインに留学したい!
とお考えの方にお勧めです。

特別支援の申請をご希望でしたら
お気軽にカウンセリングでご相談くださいね。

カウンセリングのご予約はこちら
https://www.spain-ryugaku.jp/counseling/form.html

コロナの終息が見えてくれば
この特別支援も終わります。

コロナ支援制度が延長できたのは嬉しいことなのですが
それよりも早く安心して渡西できるようになって欲しいものですね。

未分類
spain_ryugaku1をフォローする
スペイン専門無料留学エージェント|スペイン留学代行センター ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました