スペイン留学年間サポート実績日本一スペイン留学専門店
スペイン留学年間サポート実績日本一スペイン留学専門店

エスパニョレのオンラインコース~お試しレッスンの感想~

オンライン留学

Hola! スペイン留学代行センターの吉澤です。

都内はだんだんと暖かくなってきて、暑いくらいの日もありますが、
皆さんいかがお過ごしですか?

スペイン語学校「エスパニョレ」のオンラインコースをお試し受講しましたので、
その感想をシェアしたいと思います。

まず最初に学校紹介をしますと、エスパニョレはスペインの東側、
地中海に面したバレンシアにある学校です。

欧米の学生さんが多く、日本人の割合は約4%ととても少ないので、
スペイン語に囲まれた環境でスペイン語を学びたい方にお勧めです。

日本人の学生さんは少ないですが、学校には日本人スタッフが常駐しており、
何か困ったことがあれば、日本語での相談も可能です!

詳しくは、こちらのページをご参照ください。

Españolé International house Valencia : エスパニョレ インターナショナルハウス バレンシア(バレンシア) - スペイン語学学校のご紹介 | スペイン留学代行センター
Españolé インターナショナルハウスバレンシアをご紹介します。

現在、エスパニョレが開講しているオンラインコースはこちら。

エスパニョレのオンラインコース
  • インテンシブ20
  • スペイン語選択プラス
  • プライベートコース
  • セミプライベートコース

インテンシブ20は、月曜~金曜まで毎日4コマの授業があり、
しっかりとスペイン語を学ぶことができます。

授業はZoomというプラットフォームを使って行われます。
予め渡される教材に沿って、それぞれ意見を発表したり、問題に答えていきます。

私がお試し授業を受けた回のテーマは「環境問題」。
サステイナビリティについての文章を読み、筆者の回答をまとめたり、
筆者に対する自分の意見を述べていきます。

ありきたりな答えかなぁと思いながら発言しても、
他の国の人には、それが新鮮に思えたり、
またその逆もあるので、いろいろな国の人と勉強をするのはとても楽しいですね。

意見する時に、どうやって言ったらいいんだろう?と思うことは多いと思いますが、
まずは言ってみることが大事です。

今回のエスパニョレの授業では、
生徒が間違った文法を使ってしまったら、先生がそれをZoomのチャットに書き、
みんなでどこが間違っているか考えながら進んでいきました。

間違った文章をみんなに知られてしまう!とネガティブにならずに、
もう絶対間違えないぞ!という意気込みで頑張ることが大切です。

他の人の発言を通して、新しい言い回しを学んだり、
間違いやすいところに気づけたりするのは、
グループレッスンならではの魅力ですね。

エスパニョレでは、インテンシブ20の他に、
「選択プラス」という授業もあります。

「選択プラス」では、
文法、スペインの文化、発音とスピーキング、ビジネススペイン語(B1レベル以上)
の4つから選択することができます。

今回、私は文法の授業を受けました。
こちらもZoomで受講します。お試しの授業では、否定の命令形を学びました。

スペイン語の文法は、日本語の文法とかなり異なるため、
ひとつひとつしっかり学ぶことが大切だと思いますが、
この選択プラスでは、じっくりと文法を強化していけると感じました。

しかし、文法を説明する用語(例:名詞、動詞等)も、
すべてスペイン語のため、予め調べて、メモしておくと
スムーズに授業が受けられると思います。

現在エスパニョレでは、
インテンシブコースのトライアルレッスンを行っております。
実際に申し込む前に、お試しできるのはとても安心です。

エスパニョレのオンラインコースに興味のある方は、
以下のページよりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム | スペイン留学代行センター
お問い合わせフォームです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました