スペイン留学中に外出時に気をつけること| スペイン留学代行センター
日本で一番詳しい留学情報誌 スペイン留学完全マニュアル無料プレゼント!

5、スペイン留学のトラブル 

スペイン留学中に外出時に気をつけること

スペイン留学で最初のうちは緊張の連続で
どうしても自分自身をアピールすることができないこともあります。

そのためどうしても視野や行動範囲も狭くなってしまうため
本当はこういうことをしたいという気持ちがあっても
できないことがあります。

しかし、留学生活を通して
徐々に日常会話にも
学校にも慣れ
友だちができてくると少しずつ本来の自分を取り戻し
今まで以上の自信もついてきます。

そうなると当然ですが
視野も行動範囲を広がって来るのです。

すると、勉強だけではなくプライベートにおいても
どこか外出したいと思うはずです。

しかし、自信がついたと油断していると
いろんなトラブルに巻き込まれる可能性があります。

トラブルは未然に防げる

それが起きるのはやはり外出時です。

では、外出するときに気をつけることは、どのようなことでしょうか?

まずは、治安の悪いところに近づかないことです。

特に人が集まるような観光名所にはスリや窃盗などがたくさんいます。

また、スペインの夏の夜は遅くまで太陽が出ているため
夜遅くなっていることが気づきにくいこともあります。

どんな国でも基本的には夜になると治安がどうしても悪くなります。

そのため夜遅くまで外出しているときには
犯罪に巻き込まれる可能性も高くなります。

外出時に何らかのケガや窃盗などの紛失があった場合に備えて
留学保険などに入っておくことをお勧めします。

しかし、最も忘れてはいけないのは
自分の身は自分で守るということです。


≪スペイン留学中に病気になったら    スペイン留学をキャンセルする場合には?≫

ご質問・お問い合わせはこちら